読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地方の素材、編集日記。

ブランドを育てるって、こんなかんじなんだ。

信用って、こういうことか。

普通に会社員していても、信用は大事だ。

信用が得られれば、裁量も増えるし、自由に動ける。

後輩にも、そう言い続けてる。

 

仕事における自由はすごく大事だと思う。

自分の人生を、自分で舵取りするには必須だと思う。

 

 

だから、転職してすぐは必死で結果を残そうと、いつも以上に気合を入れて仕事をしてきた。

 

 

法人づくりも、ある意味では同じなのかも。

 

微に入り細に入り、それを感じる。

法人の細かい手続きをからも、

法人口座をつくるときも、法人クレカをつくるときも。

 

まぁ、いっしょに働いたりしたことない会社に取引をお願いするのだ。

「あなたンところ、信用できるんですか?」と言われるよなぁ。

 

 

 

いっしょに働いたことがある人なら

「あなただから」と程度信用してくれたり、私の特性をわかってコミュニケーションをしてもらえる。でも、会ったことない人はそんなの拾えない。

 

そういう人に信用してもらうための書類だったり、

事業計画だったりするのだなぁ。

 

「事業計画」という言葉の意味、なんとなく動いてみて

身に染みている。数字は引き続き苦手なのだが。。

 

OL時代にも、フリーランス時代にも気がつかなかったこと。

同じ仕事を別の角度から見ている感覚は、発見が多くて楽しくもあり

しんどくもある。

 

信用を育てることが、

お客様はもちろん、取引先の関係者さんをハッピーにしたりすることなのかも。

 

自分が今までやってきた仕事、

ちゃんと信用育ってるのか振り返ったりしたい。 

 

さて、今日はこのへんでスイッチオフに。

ご覧いただき、ありがとうございました。

 

商品サイト、引き続き準備中。

おそらく、、5月末には公開できるハズ。。